韓国Lifeをお届けします


by chakota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

8月9日 火曜日

       『たっだいまー』
昨日上高地から帰ってきました。
みなさんに楽しんでもらいたくていっぱい写真を撮ってきましたよ。
なにはともあれ見てください。
8月6日 一日目
高速に乗ったら大渋滞でなかなか進まずやっとの思いで甘楽SAに着き
私と運転を交代しました。
そしたら不思議だね~その後はスイスイ進んで姨捨まで運転しちゃいました。
d0063563_2340656.jpg

おばすてって嫌な名前だよね。
昔話に出てくるおばすて山の町です。
このSAは見晴らしもいいので近くに行ったら寄ってみてね。

上高地に到着
松本で高速を降り下道をずっと進むと沢渡という場所があります。
そこで車を降り私たちはタクシーに乗り換えて30分、上高地に到着しました。
(車で上高地に行けないって知らなかった(T_T)
さらに最終目的地がここから2時間歩いた先の徳沢という場所です。
もう時間が16時になっていたので急いで準備をして出発!!
重い荷物を持って山道を歩くなんてずっとなかったのでいろいろ不安もありましたが半分の明神館まで1時間かからずに到着しました。
d0063563_23453214.jpg

雨に降られる心配もあったので休憩もそこそこに出発しました。
この先に待つハプニングをこの時はまだ誰も知らない・・・

森の中はとっても気持ちが落ち着く。
木々が枯れて倒れていたり不思議な造形の木もある。
そしてなんともいえない森の匂い。
沢がいくつもあってその上の橋を渡るとひんやりとした自然のクーラー。
水に手を漬けると痛いくらいの冷たさだった。
沼には所々、プクプクと水が湧き出ていておもしろかった。
歩く先々で見たこともないような花が咲いていてママが私に花の名前を教えてくれた。
荷物の重さを肩に感じ背中は暑く汗をかいていた。
だんだんと足に負担を感じていたけど疲れたとか辛いとかいう気持ちはまったくなかった。
森が開けてぱっと私の目の前に雄大な山ときれいな梓川が見えた。
「もう近いわよ」とママが言った。
やったー♪と思っていたら川原で動く黒い物体を見つけ
『ん?あれはなんだろう?』って思ったのと同時に答えが出た・・・
     「あそこに熊がいるぅ~!!」
d0063563_23464799.jpg

d0063563_23472634.jpg

そんな近くはなかったのでしばらく熊の行動を窺っていた。
川を歩き川原から森の中に消えて行ったので安心しているとママは
「私たちの進む方角もあっちなのよぉ」って。
しょうがないから4人固まって歩くことにした。
熊が消えていったあたりで手をパンパンたたきながら通過したけど私は周囲が気になってきょろきょろ・・・そのとき!!
私はみてしまった。私の右手斜め後方、距離は10Mなかったなー
8Mくらいの所に熊の頭が見えたの!!
その時の驚きって言ったらなかった!!「そこに熊が・・・」って言ったらみんなびっくりして目だけ動かすようにして辺りを窺っていた。
でもどこにいるのかわからず私ももう一度見る勇気がなかった。
熊を発見してしまった私は心臓バクバクで体が震えてしばらく治まらなかった。
それからは何事もなかったけど徳沢に着いてこれからお世話になる
みなさんにいきなりの挨拶が「熊に会いました・・・」なんて。。。
ママもここにはしょっちゅう来ているけど熊は初めてだと言っていたし
みなさんもないそうです。私って運がいいのかも?
北海道にいる時だって会ったことなかったのに油断してました・・・(^_^;)

気を取り直して
お風呂に入った後で学生達がおいしい夕飯を作ってくれました。
d0063563_005968.jpg

ここは電気が限られているのでローソクを使って夜を過ごしたりしています。
この日は雲が出ていて星がまったく見えなかったので明日に期待して(*^_^*)
[PR]
by chakota | 2005-08-10 00:14 | お出掛けや食べ物など