韓国Lifeをお届けします


by chakota
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2月8日 水曜日

『CD屋さんで出会いました』

もう前の事ですが1月1日にストロークスの3rdALBUMが発売されました。
1・2枚は以前借りたのでMDで持っています。
ストロークスってフランツフェルディナンドにも似てるような。。。
d0063563_22534850.jpg

発売前から気になっていましたがまだ購入するにはいたっておりません。
ストロークスをCD屋さんで試聴していたらお隣にNewFaseが・・・
雑誌で読んでいたので名前は知っておりましたがストロークスの隣にこちらが
あるってことはきっと似たようなサウンドなんだろうと思い聴いてみました。
d0063563_2254144.jpg

↑平均年齢が20歳というイギリスのバンド THEKOOKS
すごいですー!ヒットしましたー!!いろいろなジャンルが混ざってるような
でもしっかりとまとまっているアルバムだと感じました。
デビューアルバムで、こんなにかっこいいと次からどうなるの??って
心配してしまいますね・・・

ストロークスもクークスもギターがシンプルな気がするのですがどうですかね?
ハードロックやヘビメタやらを聴かされてきた?私にとってドラマチックではない、
滑らかなギターソロもない、高度なテクニックを必要としなさそうな?(知らない
って怖いことですね。簡単に聞こえる音ほど難しいのかもしれないのですが・・・)
そういうギターサウンドって寂しいかなぁなんて感じたり。
でも実は私、こういうシンプルな音も好きだったみたいです♪
フランツのギターもシンプルだし(*^_^*)最近似たような音にはまっています。

しかーし!そのKOOKSの隣にあったこの一枚に私は衝撃が走りました(>_<)
シングルが発売された時にこのバンドを知ったのですがNOチェックでした。
アルバムのパッケージもジャケットもさえない感じを受けまぁ聴くだけ聴いて
みようと思ったのが出会いです(^_^;)
d0063563_22543698.jpg

↑ ArcticMonkeys こちらもイギリスのバンドです。
彼らもまだ19歳と若いんです。1度聴いてこれだ!!ってはまりました。
ちなみにジャケットの方はバンドのメンバーではありません・・・(^_^;)
ドラムはスパンスパンと軽快に叩いている感じだったりベースなんかビンビン
だかベインベインって動いてるのがよーくわかる。ベースは自己主張の強い方が私は好きです。(例えばレッチリのフリーみたいな?)
ギターの細やかな早い刻みだったり乾いた音がなんともいいようがないくらい
かっこいい。基本はやっぱりシンプルな音の集まりなのかなぁ。
私はノリのよい曲が好きなのでこちらは私の希望通りの曲ばかり。
フランツの曲は明るさに切なさや古さみたいなのを混ぜたように感じ、
アークティックモンキーズにも同じような感覚を受けます。
でもあくまでノリが良く、でも懐かしさと物悲しさを感じてしまいます。
(曲によって。それに音だけで感じた事ですけどね・・・)
声はフランツのアレックスほど個性的でインパクトはないかな(^_-)-☆
1曲目がシーザーズJerkItOutにほんのちょっと似てるように感じたのは
私だけかな・・・?(*_*)? どれも捨て曲はないと思われます!
特に好きなのは4曲目のDancingShoes
きっとドラムのせいでしょう。。。もちギターもね♪(*^_^*)

d0063563_2242130.jpg

↑輸入版は発売している we are Scientists
きっかけは雑誌でみたアルバムジャケット。
だって子猫なんだよ!ちょーかわいいんだよ。!!
たっくんとチャーちゃんがいるんだもの☆(>_<)☆

で。。。中身なんですが今まで紹介したイギリス系を汲んでいるように感じます。
だけど彼らはNY在住の3ピースバンド。
一回しか試聴しなかったけどまたCD屋さんでしっかりと聴き込みたいなぁと
思わせるバンドでした。聴けば聴くほど味の出るCDってありますよね。
気に入ったら購入しようかな。。。

欲しいCDがどんどん増えてきて困ります(*_*;
よーし!もっと発掘しなくっちゃ☆

あー分かりもしないのにいろいろ書いちゃったなぁ~(ーー;)
私のイメージとみなさんの感想が違うこともあると思いますが苦情は
いっさい受け付けておりませんのでご了承くださいませ~(-_-)zzz。。。

[PR]
by chakota | 2006-02-08 22:42 | 音楽・映画・本