韓国Lifeをお届けします


by chakota
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:音楽・映画・本( 27 )

1月20日 金曜日

『こころのつっかかり・・・』

いつだったか「しってるつもり!?」って番組の中で初めてらい病のこと
を知りました。
主人公は女性でらい病と診断され療養所送りになるんだけど(療養所なんて
名ばかりで隔離された島です)誤診でらい病じゃなかったの。
でも患者さんと出会って放って置けなくなったのか彼女はそのまま療養所に
残り看護婦として働く決心をしたんです。

患者さんたちの写真をみてびっくりした。
こんな病気があったのかって・・・
そして隔離されたってことも・・・

私が働きだして車通勤をしてる頃一人のおじいさんをみかけました。
車の中からその人と目があって私はちょっと驚いてしまった。
どう表現したらいいのかな?
顔にひどいやけどの跡のような傷がみえました。
でも目はギラギラとしていて私を睨みつけてる様で怖かった。
じっーと見ていてはいけないと思いすぐ目をそらせてそのまま車を走らせた。

あー違う。そうじゃない。
本当に見たままを言うと(ひどい表現なんですが)皮膚がえぐれて溶けて
なくなっているような感じでした。すみません、本当は怖かったんです。。。
以前テレビで写真を見ているはずなのにその時はらい病と結びつかなくて
戦争の傷跡なんだろうなぁってかってに思いました。

それからテレビでらい病(今はらい病って言いません。ハンセン病)の訴訟が
放送されたりしてあの日の答えが出ました。
あれは戦争の傷ではなくハンセン病の傷跡だったんだって。
4年くらい前かな?以前のおじいさんと同じような人をみかけました。
でも今度は驚いたりしなかった。点と線がつながったような感じだったので。
分かっていれば怖いことはないのだなって。

今住んでいる場所から実家に帰る途中に多摩療護園があります。
これだけではなんとも思わなかったのですがハンセン病資料館がこちらに
あると知ってこの施設はハンセン病患者さんの療養所なんだと知りました。
それからかな。この病気について知りたいと思ったのは。
そうは思いつつそのまま今日まできてしまいました。
でもやっと本を読むことができました。



生きる日、燃ゆる日―ハンセン病者の魂の軌跡

国本 衛 / 毎日新聞社



知らないことは怖いことです。
理解されていればこんなことにはきっとならなかったでしょう。
同じ過ちは繰り返してはならないと思っています。
国の責任もそうですが人間一人一人の責任も重いと思います。
本の感想は、、、述べられません・・・ただただ無念です。
一人の人間としてハンセン病の歴史を少しでも知ることが出来たので
この本を読んでよかったと思っています。
ちょっと重く長くなりましたが読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

いつかあの資料館を訪れることが出来ますように・・・
[PR]
by chakota | 2006-01-21 01:20 | 音楽・映画・本

1月19日 木曜日

『この映画好きです。。。』

今テレビをつけたらやっていた。
このジーナデイビスかっこいいんだよね♪
サミュエルLジャクソンも出演しています。
でもこの彼かっこいいんだけどちょっと頼りない役柄です・・・

ロング・キス・グッドナイト

どの映画を観てサミュエルを好きになったのか
わからないけど・・・

交渉人 特別版
/ ワーナー・ホーム・ビデオ
ISBN : B000BTCMH4



交渉人も好きな映画です。。。
このケビンスペイシーも好きです~

あ~映画みなくっちゃ(>_<)!!
[PR]
by chakota | 2006-01-19 21:59 | 音楽・映画・本

12月14日 水曜日

『DVDに録りためた映画』

みたいテレビがなくて暇な時はCDを聴いたり映画をみたりして過ごしています。
チェックしてる番組は必ず観るけど最近はドラマを観ていなかったので必要も
ないのにダラダラとテレビをつけて過ごすことはしません。
しかしこんな私も昔はテレビっ子で宿題もせずテレビばかりみてました(^_^;)
音がないのが寂しくって(怖くって?)テレビは必ずついてました。
人間かわるものですねー(*_*)

録りためた映画は20作くらいかな?
ジブリ作品やディズニー。他は楽しくて笑えるものとかかっこいいのとかね☆
ここ数日一人でいる暇な時間が多かったのでちょこちょこ観てました。
ラピュタ・紅の豚・猫の恩返し・魔女の宅急便・デンジャラスビューティー・
ラッシュアワーだったかなぁ~

土曜日に『逃亡者 木島丈一郎』って特別番組やってたでしょー
とっても楽しみで録画もしちゃった(*^^)v
『交渉人 真下正義』を観たときからあの俳優さんが気になって気になって。
きっと映画を観たお客さんも私と同じで彼の存在が引っかかったのでしょう。。。
じゃなかったらこんな特別番組放送しないよね??
そして今日もまた観てしまったのだー(*^_^*)
映画もそろそろレンタルになると思うので借りてまた観ようかな♪
以前この映画を観た時ブログに載せたけどその後内容消去しちゃったから記事がないんだよね(T_T)確か脇役の俳優さんが面白かったとか書いたような・・・
[PR]
by chakota | 2005-12-15 00:19 | 音楽・映画・本
1枚目2枚目は持っているんだけどそれ以降は買ってなくって・・・
中古でGETしちゃいました!!
I /Flancy (通常盤)
矢井田瞳 / 東芝EMI
ISBN : B00006ITW1



Air/Cook/Sky
矢井田瞳 / 東芝EMI
ISBN : B0000C0SY8




わたくし、あることを企んでいます。。。
もう少ししたらここでお話し出来るかな~(*^_^*)
[PR]
by chakota | 2005-12-12 23:28 | 音楽・映画・本
フリーのベース音が好きで哀愁漂うあの声も好きで・・・
昔のも好きだけどカリフォルニケイションくらいからもっと好きになりました!!
BY THE WAYのPVを見たとき鳥肌がたちました(*^_^*)
BY THE WAY
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ / ワーナーミュージック・ジャパン
ISBN : B000065EMR



ライブの中で「ラモーンズ」の「ハバナアフェアー」を歌っているので原曲はどんなのかなって思って借りてみたらまったく違うのね。ラモーンズはパンクでした。昔っぽくてどの曲も同じように聞こえるけどあれはあれで聴けるね。
なぁーんかパンクっていいかも♪
[PR]
by chakota | 2005-12-09 14:29 | 音楽・映画・本
セカンドから買ってしまったのでファーストを借りてみました(^^♪
フランツのサウンドって独特ですよね~
かっこいいのだぁー!(>_<)!
アレックスの「イエァ~♪」はしびれます。。。
Franz Ferdinand
Franz Ferdinand / Sony



SONYのCMでフランツの「do you want to」を聞けた日はラッキーです☆
みんな聴いたかな??
[PR]
by chakota | 2005-12-09 14:07 | 音楽・映画・本
『☆私の好きなバンド☆』

THE HOMESICKS

北海道出身の4人バンドです。ツアーでは全国をまわっています。
彼らのライブはいつでも全力投球!!
そのライブパフォーマンスはお客さんを一体にさせてくれます。
彼らの歌が想いがきっとみんなのこころにもとどくはず・・・

この12月公開予定の映画 『東京ゾンビ』 の主題歌に「ココロかよわせて」がつかわれています!!
すごいことだよぉ~ほんとすごいんだよぉ~嬉しいよぉ(T_T)
東京のライブにはちょくちょく遊びに行かせていただいています。

みなさんもアツーイROCKをどうぞ召し上がれ(^_-)-☆
[PR]
by chakota | 2005-11-29 19:17 | 音楽・映画・本
『☆私の好きなバンド☆』

   
北海道を中心に活躍している3ピースバンドです!
Vo&Grであるシゲさんの曲は泣かせてくれます。。。
その魂のこもった彼らのライブに人は自然と引き寄せられてしまいます・・・
北海道の番組 『夢チカ18』 の12月のテーマソング?らしいです。
今なら暁のPVが観られるのでHPを覗いてみてくださいなー
いいなぁ。。。私も観たい!聴きたい!!ライブに行きたーい(>_<)!!
暁の曲には私、ノックアウトさせられてばかりです。
東京にまたライブしに来てやってくれませんかっっ??
私のために。。。(ラブコールですよ♪)

ずっとずっといい子で待ってるんだけどなぁ~(^_-)-☆
[PR]
by chakota | 2005-11-29 18:16 | 音楽・映画・本

11月25日 金曜日

いつだったかお姉さんにかしていただいた本です。
雑誌に掲載されてるものを一冊の本にまとめたものです。
東京の街に住む猫のことが書いてあります。
絵がかわいいんだよね~この本をもとに下北を歩きたくなりました(^-^)
d0063563_22275964.jpg


『もうひとりの姉』
今度の水曜日に1年振りに姉に会ってきます。
今でこそ仲のいい??姉妹ですが昔は喧嘩ばっかり。。。
学年も2コしか違わないから余計かな?!
私は怖い姉が嫌いで近寄らなかったなぁ~(特に高校生の頃ね)
それでも中学生の時はバスケ部の好きな先輩の情報を教えてもらったり
(私バスケ部だったのだよ♪ちなみに好きな先輩とは女の先輩ですよ~)
誰かに目つけられたりしたらいいなよ!なんて言う頼もしい存在でもありました。

口も利きたくない、顔も見たくない、だいっきらいとかって言うんじゃなくて
(そんな時期もあったかも)性格があまりに違いすぎて衝突ばっかりしてた。
姉は意思が強く決して曲げません。相手が誰でも納得がいかないときは闘う人です。それゆえに辛い思いをいっぱいしてきたはずです。
そんなこと今までだって愚痴ったことはありませんが今の私なら分かる。
と言うよりずっと分からなかったし分かってあげようとしてなかった・・・

就職して家を出た姉は誰に頼ることもなく一人で頑張っていました。
私は自分が働くようになって姉のことを考えるようになりました。
頼りたくても頼れない、辛くても家族には言えない・・・どれだけ苦しかったか・・・
私は疲れて帰っても家族に「おかえり」って言ってもらえる。
辛いときは愚痴を聞いてもらえる。ご飯だって作ってもらえる。
何にも心配なかった・・・自分はどれだけなまぬるいかって思いました。
本当に申し訳なくて今でも引け目に感じています。
姉だけでなく弟にも同じような気持ちです。こんな風に思うのはおかしいかな?
私はいつでも楽な方ばかり・・・ずるいんです・・・

いろいろあったけどまた仲良く連絡をとるようになってからは出来ることはしようとしたし理解もしてあげたいって思っていました。
北海道暮らしになっても帰省したときは必ず連絡取ったしね。
そんな姉も結婚してもうすぐ3年だったかな?式は家族だけのものでした。
その頃私はまだ北海道にいたから「無理に来なくていいよ」とか言うんだよ。
姉なりの優しさですが私が行かないで誰がいく?!みたいに張り切っちゃって♪
ウエルカムボードやリングピローも作って当日はカメラマンもしたよ。
(誰に頼まれるでもなく・・・勝手にあれこれさせていただきました(^^♪)
私があまりに新郎新婦にあーしろ、こーしろってポーズを要求するから相手の
家族も笑ってたし姉もそこまでやらなくても・・・なんて感じでした。

だけど本当に感動しました。教会に入り一番前の椅子に腰をかけて私は母に
「お母さんすぐ泣きそうだよねーいきなり泣いたりしないでよ」なんて話してた。
そして扉が開いて振り返ると花嫁姿の見たことのないような姉がそこに・・・
その瞬間「これで姉が本当に幸せになれる!そして私よりも幸せになるんだよ。
なってくれなきゃ困るよ!!」なんて思いが込み上げてきた。
そして私の目からは滝のような涙があふれてきたのでした・・・(^_^;)

結局私は誰よりも早く、母よりも早く泣いてしまったのでした(>_<)
それにひきかえ主役の姉は余裕たっぷり!泣くどころか笑顔ですよっ(+_+)
まぁそんなものです。。。私たちって。。。
残すは弟くんだなぁ。。。
[PR]
by chakota | 2005-11-26 00:25 | 音楽・映画・本

11月17日 木曜日

『この間の土曜日は・・・』
親戚の子が関東の大学を受験することになり実家に1日泊まるということで
私たちも帰りました。姉も泊まりにくるというのでにぎやかになりました。
面接のノウハウなどをみんなで話して夜には家で模擬面接までしました。
姉が主面接官、私たちは補佐面接官?で参加。
ここまでやる家族はそんなにいないでしょ~それも親戚なのにね(^-^)
いい家族だよなぁ。。。
親戚の子は女の子でとってもキュート♪おっとりしていてユウコリンみたいな
話し方。かわいいのです・・・それに今時珍しくお父さんが大好きなんですよ。
お兄ちゃんとも仲良しだしお兄ちゃんも妹を大事にしてるし仲良し兄妹です!!
こっちの大学になったら私彼女のおうちに遊びに行くよって約束したの。
ちゃーんとご飯は作ってあげるからねっ(^^♪

『日曜日は・・・』
父の顔を見に前日から泊まりました。午前中は用事があったらしく外出してた。
めずらしく帰りが遅かったような・・・いつもなら出掛けるときは声をかけていくのに今日はだまって出掛けたみたい。まぁ私が寝ぼけてたってこともあるのかな?
私は一人借りてきた映画を観て過ごしました。
「Mr、インクレディブル」
 これといって観たいものがみつからなかったのでこれにしました。
日本語吹き替えしかなかった・・・まぁしょうがないでしょう。。。
こんな感じにのんびりゆっくりくつろいだ日曜日なのでした。。。

d0063563_13311615.jpg

↑エリザベスタウン観たくなりました。
亡き父と過ごす夢の時間なんて間違いなく泣けるでしょう(>_<)
ブラザーズグリムもちょっと気になります・・・
気が向いたらまた映画館にいこーっと♪

『驚いたこと!!①』
電車に乗る前に鏡を見ようとお手洗いを探した。
ドアは開いていて「お掃除中なのかなぁ・・・」なんて思いながら。
女性用ってみたはずなのに入った瞬間私に背をむけた男の人がいた・・・
「うっそぉっー??」って息が詰まった。初めてのことでびっくり!!
「この人まちがえてるー!!」って思ったけどよく考えてみた。
男性用トイレが女性トイレに設置されてるのってあんまりみないよなぁ・・・
これはもしや・・・    「私が間違えたんじゃーん!!(>_<)」
もーね、恥ずかしさとトイレを間違えた自分に衝撃を受け一目散にその場を
離れましたよ。この時の男性は私にはまったく気が付いてませんでした。
私には長い時間のように感じられましたが実際は一瞬だったと思います。
びっくりしたけど何だかおかしく思えて一人で笑いたいのをこらえていました。
『②』
電車で終点の新宿に到着。この電車は折り返し運転になるんだけど私の前に
据わっていたおじさんがさっきまで起きていたのに今はぐっすり夢の中。。。
私がその車輌を最後に降りようとしていた。もうすぐ逆側の扉が開いてお客さんが乗ってくる。そしたらこのおじさんはまた来た道を帰っていくのだろうか・・・
さぞかしびっくりするだろうなぁって思ってた。(ちょっとおもしろそう??)
私はモノレールに乗っているとき疲れてぐっすり寝てしまい車掌さんに起こされた経験がある。辺りを見渡すと誰一人としていなかった・・・
「あー私のことを誰も起こしてはくれなかったのね・・・」って寂しくなったり(笑)
「このおじさんを救えるのは今私しかいないじゃない!!」なぁーんて。
勇気を振り絞り肩をトントン。「着きましたよ」って。
でも驚いたのはそのおじさんかなりびっくりした様子でビクッと飛び起き「ここはどこ?あなたは誰?」みたいな顔で私をみてた。でもすぐ現実に戻ったようでおじさんは私にちゃんとお礼を言ってくれたのでした。。。申し訳ないけど反応がおもしろかった!!起こして悪かったかな?なぁーんて思ったり。。。(^_-)-☆
[PR]
by chakota | 2005-11-17 14:39 | 音楽・映画・本